電子申告

Basic Knowledge

最近ではe-TaxやeLTAXなどといった国税や地方税の電子申請や電子納付の体制が整えられてきました。そのため、わざわざ税務署へ行かなくても事務所内で源泉所得税の納付や地方税の納付が簡単に出来るようになりました。

また、令和2年の年末調整からは年末調整も電子化が可能になりました。電子申告を行うメリットとしては、場所や時間を選ばず申告を行えるということや、インターネットバンキング、Pay-easyなどを使うことによって納税までワンストップで出来るようになるということ、そして還付税の還付まで時間がかからないということなどがあります。しかし、電子申告はすぐに使えるものではなく、税務署への申請やICカードリーダーの購入、マイナンバーカードの導入など多くのフローを経なければならず、その点がデメリットとして上げられます。

電子申告は最初の導入は非常に面倒なものではありますが、導入してしまえば事務作業の効率化、書類格納の省スペース化などのメリットがありますので、電子申告の導入をおすすめいたします。

共同会計事務所CPA-Consultingでは、相模原市、町田市を中心に「電子申告」「IPO支援」「連結決算」などの税務相談を承っております。全国対応も可能ですので「電子申告」についてお困りのことがございましたらお気軽に当事務所までお問い合わせください。