経理・連結BPO

Basic Knowledge

「連結決算の担当者がいない」といった場合、新たな経理担当者を探すことで対応しようとしてはいませんか?
その前に経理、決算について外部委託する、という道も検討することをおすすめいたします。

こうした外部委託をBPO(Business Process Outsourcing)といいます。
経理業務の業務は複雑でその業務量も膨大ですが、経理担当の人数が足りないという企業は少なくありません。
そうした場合に新たな人を雇うという選択肢もありますが、人件費はもちろん、業務を引き継ぎ、教育するための多大な費用と時間がかかります。

このような経理上の課題がある企業はアウトソーシングをすることで課題を解決することができます。

経理に関する課題が解決されることで、主要事業に集中することができ、経営が効率化されたという成功事例もあります。
経理BPOは経理だけに関係する話ではないのです。

経理に関する部分であっても今後の事業計画や買収・投資戦略は経営戦略と直結するものですが、経費精算や仕訳入力といった事務的な業務をBPOすることで人や時間を割く必要がなくなります。
BPOを上手く活用すれば効率的に経営していくことができるのです。

CPA-Consultingでは上場企業やIPO準備企業に、決算・連結決算・Ⅰの部・Ⅱの部や有価証券報告書作成、決算短信作成支援、国際的な会計基準であるIFRS決算支援を提供しております。
管理会計に特化した知見を有しており、事業計画と平仄をとった管理会計体制を構築できますので、お困りの際はお気軽にご連絡ください。